Author Archives: eseikei

鍵を無くして、閉じ込められたことありませんか?

職場のロッカーですね。。
貴重品やら鍵やら置いておくので、ロッカーの鍵がなくなると、大変悲惨な目にあうんですね。。それでも日中なら事務の方がいるのでロッカーは開けれますが、夜間だとどうしてもそうは行きません!

先日困った羽目に陥ったので、その体験からマンガを製作してみました!
http://wp.me/p30ItK-1g
原作 eせいけい制作委員会
作画 佐々丸 

整形外科と当直トラブル_p1_v1

整形外科と当直トラブル_p2_v1

佐々丸先生ありがとうございました!!

ロッカーキー程度ならバンピングであくとのことですので、あんまり力技を使わなくてもいいかもしれません。

っていうか、この画像から鑑みるに、ロッカーキーなんて鍵のうちにさっぱり入りませんから、金銭面の管理は職場でも結構気をつけないといけませんよね!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

Advertisements

抜釘手術、本当にやらなきゃダメ?

整形外科と抜釘手術
原作 eせいけい製作委員会
作画 はなさか爺
color1

color22

http://wp.me/s30ItK-battei

今回のテーマは抜釘です。

正式手術名は

骨内異物除去術

とかになると思います。

正直言って、
”おもしろかっこよくない”手術ですね。

主に研修医が担当することが多い手術ですが、
正直一番トラブルの可能性が高いのもこの手術なのです。

トラブルとしては、

・抜けない
・ネジの破損
・金属片ばらばら
・再骨折
・出血
・神経損傷
・CRPS

などなど、いいことなしですね。
(個人的に全部経験したことがあるのが恐ろしいところですね。)

アメリカではほとんど抜かないのだそうなので、
わざわざリスク冒してとろうとする日本は特殊だなぁと思っています。

一応ガイドラインもあるようなので、
日本整形外科学会としてもガイドライン作って欲しいなぁとか思っています。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled
↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

マンガ eせいけい 第九話 どうすればいいんだ? 研修医と循環器内科

マンガ eせいけい 第九話 どうすればいいんだ? 研修医と循環器内科
原作 eせいけい 作画 はなさか爺
resident1

resident2a

今回は、循環器内科についてです!!はなさか爺先生ありがとうございました!!

PSVTなら別に急がなくってもいいじゃないか!

というご指摘はあると思いますが、

VTとかだと逆に、

不謹慎じゃないか!!

と思ったので、無難な不整脈にしてみました。


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

マンガ e せいけい 第八話 運動療法? 整形外科と交通事故編 その1

マンガ e せいけい 第八話 運動療法? 整形外科と交通事故編 その1
原作 eせいけい 作画 佐藤ショーキ
整形外科と交通事故その1_01

整形外科と交通事故その1_02

 春らしく暖かくなってきましたね。春はいいですね!冬もいいですが、やはり暖かい季節のほうがいいですね!!
 アレルギーも私はわりと改善して快調になってきたので、張り切ってがんばっていきます。今回のテーマは交通事故です!
 以前blogで書きましたが、昔の私は交通事故はなんとなく電気治療して患者さんが少しづつよくなればいいのかなーと思っていました。でも、結構良くならない人、多いのですよね。そして検査をしても異常のある人が少ないですよね。もちろん異常はあるけど、事故が原因とは明らかにいえない状況で、どう患者さんと対応すればいいのかわからない時期があったのです。
http://www.orthopedic.jp/archives/52027203.html

 現在は、中枢神経の障害が残っているような人以外はある程度まで回復させられるようになったので、交通事故関連で悩むことは少なくなりました。
 交通事故で問題になるのは、外傷もありますが、多くは頚椎捻挫の患者さんですね。私が個人的に指導を受けたポイントとしては

・安静時期と動かすタイミングを見失わない。
・日常生活動作と運動療法の指導。
・CDHの有無の確認。

が挙げられると思います。安静時期が長すぎてもよくならないし、日常生活でよくない生活動作してたら直りにくいし、そもそもCDHあったら、CDHの症状を考えて治療しないといけないので、単に運動療法しても良くない印象があります。

 交通事故の患者さんは時に治療が難しいですが、ケアできるようになりましょう。もし患者さんでお困りの場合は当blogまでご相談下さい。

*患者さんからの相談はネットでは責任ある治療を担当することが難しいかもしれませんので、個別に相談させてください。

今後ともよろしくお願いしますね!

eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

 

 

 

マンガ eせいけい 第一話 ”整形外科としびれ”

整形外科的blogでは、blog内容の漫画化を行うことにしました。
eseikei71

イラストレーターの先生方にお願いしながら試行錯誤で進めていきます。

記念すべき第1回は”整形外科としびれ”についてみたらし先生にお願いしました。
http://i2t.pya.jp/
みたらし先生!Cuteな絵柄ありがとうございました!

みなさまの応援ですが、どんな形でも叱咤・激励をよろしくお願いいたします。

以下漫画になります!!

漫画(P1)021a

jpg

整形外科としびれ、そしてリリカ(プレガバリン)ですが、前述した通り
http://www.orthopedic.jp/archives/52001278.html
副作用もあまり重大なものがなくよく効く薬ですね。

しびれ、なかなかよくわからないことも多いですが、知覚障害が明らかになくてもしびれ、痛みがあれば整形外科的な異常があることも多いですね。

MRIを多用する病院で研修したせいか、結構MRIを多用する癖がついてしまい、身体診察をおざなりにしないように気をつけています。結構症状はたいしたことないのにMRIで異常があることや、またその逆もあるので、身体診察が重要だと思うこともありますし、やっぱりMRIだなと思うこともあります。両方の所見が重要です。

診断にしろ治療成績にしろ、整形外科的な標準医療をまず目指すのがなかなか難しいので、”標準治療をとりあえず知る+目指す”というのが重要なのかなと思っております。

まぁあとはマンガでも書いていますが、薬の処方など細かいことにも気をつけていきましょうね!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

blogランキングになってますので、↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。

マンガのバックナンバーはこちら!
https://eseikei.wordpress.com/e-manga/